Freezone

7b104bc6 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-03-31 22:09
>>a26cd7b2

本当にそうだねぇ! 精神が物質に強い作用を及ぼし、知識がその作用を大幅に強化する世界では、知識が格差の最大要因になる。

>>a99cf254

教団を立ち上げ、多くの信者を従えてたんだから、修行で何かを得たことは間違いないと思う。ただ、脳天から転落する仕組みが教義に備わっていなかったから、道を間違えたのだ。

>>9a45c096

無論ある。そういうことが起こると、どちらかが肉体を離れた後、合流も起こるかもしれない。
304bbb67 anonymous 2018-03-31 23:34
>>a99cf254
新文明ゲームなら去年の2月中頃にオールドタイマー氏が詳しく説明されてますよ。うまくググれば見つかると思います。

麻原に関しては広瀬健一死刑囚の学生向けの手記が面白かったです。ネット上にあります。麻原の本読んでクンダリニーが勝手にあがったこと、五体投地の修行で神秘体験を体験したら麻原がそれについて的確に説明してくれたこと、麻原のシャクティパットで本当にエネルギーが入ってきたことなどとても興味深かったです。裁判で死刑が確定して麻原への信仰や洗脳が解けてから、カルトにハマらないよう学生に向けて書かれたものなので嘘偽りはないと思います。
他の信者のウィキペディア読んでもやっぱりキーは神秘体験でした。神秘体験が起きそれを麻原は解説や説明出来たのです。
私も麻原はある程度のレベルまで行ったと思います。ただ道を完全に間違えたのです。
04fa1b4d anonymous 2018-04-01 07:38
>>304bbb67
なるほど。
ありがとうございます。

ググってみます。
0197a4fb anonymous 2018-04-01 08:51
  失礼します。
オウム事件、私も衝撃を受けました。仕事に支障を来しました。あの様な事件は、2度と起きて欲しくありません。
69d8b1f3 anonymous 2018-04-01 11:16
>>7b104bc6
一つ疑問なんですが、軌跡の初期から魂が分岐してパワーダウンしているなら、そうとうの数の分裂と魂が地球上だけでも自分の分身がいることになると、思いますが、いったいどれくらいの数が分裂しているのでしょうか?

個人差は多少あるとは、思いますが。。
09ce7b1f Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-02 20:21
>>7b104bc6

訂正

「脳天から転落する仕組みが」→「脳天から転落することを防ぐ仕組みが」
3d964071 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-02 20:23
>>69d8b1f3

どこから分岐を数えるかによる。最初から数えるならば、この宇宙に存在する魂はすべてそなたの分身ということになる。
430cc5e3 anonymous 2018-04-03 14:02
>>3d964071
最初は全て1つの魂だったと言うことですか?
そうだとすれば、理論上は全ての魂を回収可能と言うことになりますか?

軌跡の初期からだと、ほぼ上限がなくなってしまうので、極めて今の自分に大きな影響があった分身だとすれば、どれくらい前と考えるべきで、それはどれくらいの数なんでしょうか?

これも、人それぞれのケースによって変わると思いますし、あまり分裂していない人もいるかもしれませんね。

オールドタイマーさんは、平均的な人でどれくらい前からで、どれくらいの数に及ぶと考えますか?
898fddf6 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-03 16:35
>>430cc5e3

うーん、最初の分岐こそが一番大きな影響があった分岐なのだよ。最初の分岐前は、僕らは数量を超越し、全知にして全能だったんだから。「前」というのも、分裂後の僕らから見てそう見えるというだけの話だが。

まぁ、1万年くらい前から数えるとしたら、当時の1人が1500から1700に分裂していることになると思う。
070ee828 anonymous 2018-04-05 08:04
>>898fddf6
そうとうな数の分裂を繰り返してるのですね。
それなら、自分の分身とどこかで出会っていても不思議はないですね。

この数値をみるだけでも、分裂した魂の回収がいかに大切かわかりますね。
6f4d2cef anonymous 2018-04-05 08:12
>>898fddf6
地球外の魂も含めるとほぼ、無限に魂の回収が出来ることになりますね?

やっぱり、地道にやる以外に方法はないでしょうか?

オールドタイマーさんが、以前に話してた木星を傾けるくらいの力を手に入れるには、何百万年もかかると言うのはこういうことでしょうか?
b7f4ee10 anonymous 2018-04-05 08:21
>>898fddf6
比較的、分裂していない大きな魂を回収すると言うのは可能でしょうか?
おそらく、回収すると言うよりは向こう側に取り込まれると言った方が的確かもしれませんね。。

そもそも、軌跡上の古い魂(それも分裂してることでしょうが、、)、言わば、初期で分裂した魂の分裂した魂達を回収するのは、クリアーの時点で可能でしょうか?

比較的、最近分裂した魂でなければ、分身として認識出来ず、回収は出来ないような気がしていますが、どうなんでしょうか?
14a02ad8 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-05 21:07
>>070ee828

そう。NOTsは突き詰めれば究極のプロセスということになる。

>>b7f4ee10

分裂初期の魂を回収するのは地上で肉体をまとっている俺達には不可能だと思う。

もちろん、俺たちも肉体を離れてしまうと、より大きな魂に回収されてしまうかもしれない。
5b5720bc anonymous 2018-04-05 22:59
>>14a02ad8
ふと、思ったのですが、魂が絶え間なく分裂しているのであれば、全てを回収するのは不可能ではないでしょうか?

おそらく、宇宙が膨張するくらいのスピードで魂達も分裂していると思うのです。

全ての魂が同時にNOTsを行えば、可能かもしれませんが。。

もし、仮に全ての魂が1つに再び回収されればゲームはなくなってしまうでしょうか?

その時、僕らはゲームをするために再び分裂するでしょうか?
7276d012 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-06 23:09
>>5b5720bc

全回収が可能なのか、今の時点でははっきりしない。

全ての魂が回収されると、ゲームはなくなる。俺たちは1つになるというより、数量を超越する。再び分裂するかどうかはわからない。
80befd82 anonymous 2018-04-20 18:09
質問です。

分岐が流行っている時代もあるなら、回収が流行るような時代もあるのではないでしょうか? 例えば、いわゆるアクエリアンエイジ(みずがめ座の時代)といったものも、魂の流行りのようなものなのかもしれません。そうなるとコツコツ回収したものが時代の流れによって一瞬で水の泡になるような出来事もあるのではないでしょうか。Old Timerさんはどんなふうに現代の地球(長い歴史の中で現在をどのような時代だと)を見ているのか、とても興味があります。
dc9ebe7d anonymous 2018-04-21 21:47
>>7276d012
他の魂を、回収することでその魂のケースを抱え込んでしまう、可能性はないでしょうか?
回収出来る時点で、近い過去生で分岐したのでしょうが、1つの人生のケースが重かった場合やっかいではないでしょうか?
e64024ee anonymous 2018-04-22 06:48
ケースを解決する手段が普及していれば回収がトレンドになる時代も来そうですよね。魔法王国の再建とか是非体験してみたいです。
6461502e Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-22 08:15
>>80befd82

惑星規模だと、回収が進むのは、知的種の個体の大量死滅が起こった時などだろう。

>>dc9ebe7d

分岐は重い出来事で生じる。その出来事のチャージは回収で解放される。回収前の魂が個別のものとして抱えているチャージの総量は、回収時に解放されるチャージの量を下回るはずだと思う。
3219a8aa Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-22 08:19
ただし、順序を間違えた融合は回収にはならないはずだ。

A = B | C = B | (D | E)

――ならば、BとDは直接的には回収し合えない。DとEがまずは回収し合ってCになる必要がある。
6744f2a2 anonymous 2018-04-28 20:15
>>3219a8aa
クリアーじゃなくても回収は可能でしょうか?
a3c7ec55 anonymous 2018-04-28 21:00
>>3219a8aa
魂がもともと全ては1つであったなら、軌跡を最初期まで遡ると、エングラムの原因は魂が1つであったときの何かの出来事ではありませんか?
しかし、実際はクリアコグは人それぞれ違うでしょうし、誰かが魂が1つだった時のエングラムを除去したとしても、全ての魂がクリアーになるわけではないですよね?

これって、どういうことなのでしょうか?

ここから先は僕の考察になりますが、小さいセイタン程、ケースが軽く、知覚が過去の出来事を思い出しやすいオープンワイド型で、全宇宙の軌跡上でクリアーコグが浅い所(比較的今に近い過去生)に存在している。
そして、大きいセイタン程、知覚が閉鎖型で、全宇宙の軌跡上でクリアーコグが深い所 (今から遠い過去生、場合によっては京とか桁外れな遠い過去)に存在している。

セイタンが、小さいと言うことは全魂の軌跡の小さい部分しかしめていないことになるから、当然、ケースは軽く知覚は思い出しやすく肉体に依存する能力も、戻りやすい。
逆に大きいセイタン程、ケースが重いため知覚は閉鎖的で過去生においては大きな犯罪を侵していた可能性があり、クリアーになった場合、肉体に依存する能力は大きく向上する可能性が高い。
ただし、閉鎖型であってももともと大きなセイタンであるため、きっかけがあれば直面する能力が高いので、知覚が一気に戻りエングラムを消去することが早い可能性もある。

これは、過去にクリアーになった人で、とても大きなセイタンだった人のケースを参考に考えました。

こんな、仮説ですがどうでしょうか?
7eba8ebb Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-29 19:12
>>6744f2a2

大姉でエングラムを処理すると、同時に回収も行われている。GPMを処理しても扱っても回収は行われる。大姉、NOTs、GPM処理が扱っているケースの範囲は大きく重複している。

>>a3c7ec55

最初のチャージを解決するためには、回収が完全に終わらなければならない。それはすべてのゲームを終わらせることになると思う。

ケースについてのそなたの仮説は基本的に正しいように思う。インプラントGPM、NOTsケース、当人のGPMのうち、どれが特に重いのかには個人差がある。インプラントGPMを処理すれば届く範囲でクリアーコグが生じる人と、ある程度は当人のGPMを処理しなければならない人がいるはず。
ba18cf23 anonymous 2018-05-01 17:40
>>7eba8ebb
そうだとするならば、魂を回収するたびに、ケースのより深い部分まで進んで行くことになり、今の肉体でクリアーになっていればその後に魂の回収で、ケースが深いところまで進んだとしても、回収した別の魂のために、再びクリアーコグを得る必要性はないと言うことで良いでしょうか?

そうなると自分だけがクリアーになるのではなく、他の多くの人達がクリアーになった方が魂の回収、効率が良くなりますね。
こういった意味でも、やはり、惑星のクリアリングや宇宙のクリアリングは必須になりますね。
f2b1612a Old Timer i1b5ibip3kS 2018-05-02 09:50
>>ba18cf23

回収された魂は回収した魂と同一になるのだから、片方がクリアー以上であれば、再度クリアーコグを得る必要はない。

最初の状態に回帰することを目指すのであれば、惑星は宇宙のクリアリングが必要になる。しかし、それを目指すかどうかも、一つの選択だ。
f810c97f anonymous 2018-05-02 23:53
>>f2b1612a
もし、惑星のクリアリングが上手く行ったとして、魂の回収が進んだ場合、魂の総数が少なくなって行くことになりますが、その場合は肉体の数に対して魂の数が足らなくなると言うことはありませんか?

それから、動物の心であるGEについて質問です。
GEは、人間の魂とは別物であることはわかりますが、その正体はなんでしょうか?
55035a37 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-05-03 23:09
>>f810c97f

そのうちに魂が足りなくなるだろうね。

GEも元々は魂だったのだよ。GEは人間の肉体の発生も補助している。
dce8ecdc anonymous 2018-05-03 23:40
>>55035a37
魂が足りなくなった場合、抜け殻のボディーはGEのみの動物としての知能しかない人間が生まれるのでしょうか?
差別みたいな発言になってしまいますが、生まれつき知的障害のある人はボディーに魂が宿らなかっなかったGEのみの人なのでしょうか? それとも、ボディーに欠陥があったからなんでしょうか?
8e299336 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-05-05 09:17
>>dce8ecdc

魂が足りなくなれば、GEのみが宿る人間も出てくるけれど、別の人間が死亡すると、その人間の肉体にも魂が宿ることになる。

現在の地球環境では魂が不足することはないので、知的障害がある人は、肉体の側に問題がある。
9cc5ae8b anonymous 2018-05-16 12:32
オールドタイマーさんに質問です。

最小のブリッジで、GPM処理をしていたのですが、過去生で薬物を飲まされた出来事を処理していたのですが、途中であくびが連発しました。

ブックワンでは、確かあくびは無意識が解放されてるとかだったと思いますが、良い兆候だと思って良いでしょうか?
07e116c3 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-05-17 18:37
>>9cc5ae8b

GPM処理では出来事を直接積極的に扱おうとはしない。しかし、浮上してきた出来事からチャージが取り除かれれば、それはそれで良いことだ。
5f21ac2a anonymous 2018-06-03 20:21
ドラッグランダウンの手順について教えて頂くことは出来ますか?

オブジェクティブまで終えた後、オーグの上司といざこざがあり教会と決別した者です。

もう東京組織へは戻るつもりはありません。しかしブリッジはソロで続けていきたいです。出来ればARCSWまでソロで行い、それから小さな橋でクリアーを目指したいと思っています。

ARCSWまで望む理由は、イマジネーションを強く持つことが望ましい職業に従事したい夢があるからです。

eメーターは所有しています。英語は得意ではありません。メーターは相互M♯1でしか使ったことがありません。目的を果たすのに必要な技術があれば学びたいです。

お知恵をお貸しください。お願い致します。
6ee83448 anonymous 2018-06-11 12:38
OldTimerさんの小さな橋は菜園経験が全くなくても実践が可能でしょうか?
あらかじめ、もしくは同時進行で読んだ方が良い本や行った方が良いこと等ありますか?
5080c900 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-06-11 16:30
>>5f21ac2a

ドラッグランダウンは、奇数グレードのプロセスなのに、ソロと相性が悪い。準OTでもOTドラッグランダウンはソロではない。ソロでやるならば、ドラッグランダウンは多分あきらめなければならないだろう。別のプロセスでも同じチャージを扱うことがあるだろう。

>>6ee83448

厳密には、俺の橋ではなくて、UCPと幅度の無人島版の橋の組み合わせだ。菜園経験がゼロという人には難しい。グレードの0やIのプロセスを2つ、3つ受けたことがあるか、レベル0の講演を聴いたことがあるのが望ましい。
3c72af34 anonymous 2018-06-11 21:32
>>5080c900

ありがとうございます。できるだけ協会には関わりたくないと考えています。関係期間とコストを最小で考えた場合、どのコースを希望するのが賢明でしょうか?
a78eafe5 anonymous 2018-06-11 23:10
>>3c72af34
僕はオールドタイマーさんではないですが、定期的に最小のブリッジをやってるものです。

もし、ソロでの感覚を掴むために教会を利用してなるべく組織に関わらず、お金もかけないなら、ダイアネテックス・セミナーとかで良いと思います。

正確なコースの名前か忘れましたが、ダイアネテックスのビデオを見た後、参加者と相互オーディティングするものです。

オーディティングの感覚が掴めれば、大体ソロでもいけそうな気はします。

協力してくれる友人がいるなら、セミナーに、参加しなくてもブックワンを読んで、二人で相互オーディティングをしても良いと思います。

必須ではないですが、TRを最少のブリッジの前にやるのも、良いとオールドタイマーさんは書きこみをしていました。

僕は人形相手にやりましたが、上手く行きませんでした。。

時間もお金もかかりますが、TRを教会でやるか、あるいは、このスレで協力してくる人を募集するのもありだと思います。

基礎知識は、もし書籍等を持ってないなら、ヤフオク等で安く売ってることが多いので探してみるの良いと思います。

後、一度教会と関わったら、電話や手紙等が定期的に来ますが、全く無視しても問題ないです。

d148b8d5 anonymous 2018-06-12 20:00
>>a78eafe5
大姉はちょうどDVDを買ってあり見ました。以前話題にもなっていた大姉と思考は本もDVDも持っています。大姉セミナーは2日で1万円ほどと安価なのでいいですね。色々とアドバイスありがとうございます。
afd4e4e9 anonymous 2018-06-13 17:14
  オールドタイマーさん、皆さん、こんにちは。
  皆さんのなかで、この人は真性SPだと確信をもてる人に出くわしたことがありますか?
  菜園教会への批判とは関係なく、人に害を与え、それを喜びとしている人です。
  私は菜園教会を去った後ありました。
   仕事のことで、「俺は何人も病院送りにしてやった」と豪語し、電気ショック(AEDのことかもしれない)を面白がっていました。
  その人が会社て上司になり、私は長年に渡って傷ついてきました。
  真性SPとは、関係を断ち切るしかないのかもしれません。
  私が、教会で受けたPTSハンドリングは、「はしごをかけておいて外された」ようなことがあって、そのこともトラウマになってうまく対処できませんでした。
  結局、私は会社を辞めました。
  菜園教会で、務めている会社の多額のローンを組んで菜園をやっていて会社で、真性SPが上司になったらと思うと、ゾッとします。
14f42458 anonymous 2018-06-13 17:38
>>afd4e4e9
訂正です

×  その人が会社て
○ その人が会社で

× 務めている会社の多額のローンを
○ 勤めている会社の給料を担保に多額のローンを
da9430d4 anonymous 2018-06-15 15:31
>>afd4e4e9
面白い動画を見つけました。

サイエントロジーとはジャンルが全然違う人ですが、江原啓之さんがSPに関してかなり核心を突くことを話しています。

新幹線殺傷事件に関するコメントで、2分くらいの短い動画です。

https://youtu.be/1Rr7bXwFZeg
980a186b anonymous 2018-06-16 22:11
SPの話題になりましたが、SPの存在性や、存在する意味についてはオールドタイマーさんはどう思われますか?

僕が考えるのは、全ての魂はもともと1つで、自分の嫌いな所を嫌がって分岐させるのだとしたら、SPはもともと善良な魂の一部分だったことになると思います。

そうだとしたら、善良な魂が自分の暴力性や残虐性に気付いて、それを分岐させたことになると思います。

そうして、それに特化した人間がSPではないでしょうか?

つまり、SPのような暴力性や残虐性はほとんど、どのような人間にも備わっていていると言う事です。

では、その暴力性や残虐性にどう対応をするのか?

それは、その暴力性や残虐性を自分と言う人間の中にあるのも認めて、それが自分と言う人間なのだと認める事ではないでしょうか?

幸いにも芸術と言う分野では、それは不良品ではなく個性として表現され認められます。

それが、最も上手く行った例は音楽でありロックであると思います。

どんなに破壊的な表現であっても、それは芸術に消化され人々のトーンスケールを上げます。

スリップノット等が、最も良い例だと思います。

僕はスリップノットのライヴに過去に行った事がありましたが、とてもハードなライヴでぶっ飛んでいましたが、ライヴが終わった時には、会場中が一体感に溢れ愛に包まれていた感じがしました。

つまりは、自分の暴力性や残虐性に気付いてそれを分岐させないこと、そして、どんな、人間にも自分と言う人間を表現する方法が正しいやり方であると言うの事を知って活動をする事ではないでしょうか?
b4a15810 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-02 22:00
>>980a186b

分岐の影響ももちろんあるんだけど、SPは意識のかなりの部分が過去にとらわれていて、過去の敵と戦い続けているという特徴も持っている。

暴力性は誰にでもあるが、それを本来向けるべき対象とは違う対象に向けているのが、SPの実にSPらしいところだ。
0644f693 anonymous 2018-07-06 07:07
>>b4a15810
ミスキャベッチはどうなんでしょうか?

現状、菜園教会を牛耳って菜園会の全ての混乱の原因になっているのは、ミスキャベッチのように思いますが、ミスキャベッチは実際に、順OTレベルだと思いますし、意識の過去の部分も解放しているでしょうし、分岐もある適度は回収しているのではないでしょうか?
b1948276 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-06 14:57
ケース上のある要素がどのレベルで解決されるのかは、予想しにくい。俺は近視に悩んでいる。両眼できちんと対象を見ることができるようになったのはソロNOTsに入ってからだから、対象が二重に見えていたのはBTケースと関係していたので、クリアーになっても解決できなかった。そして、近視そのものはまだ解決していない。

御簾下別児がSPであるとしても、その理由が解決されるのは、もっと後になるかもしれない。
26e9dccf anonymous 2018-07-08 19:05
よく教会でフィギュア・フィギュアという言葉を聞きますが、自分の持ってる書籍には定義が見つかりませんでした。どんな意味の言葉かご存知の方がいらっしゃれば教えて頂けますか。
d4c9a326 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-09 09:21
>>26e9dccf

あれこれと考えているけれども、答えにたどり着いていないこと
29714521 anonymous 2018-07-09 12:17
>>d4c9a326
ありがとうございます!
6394fe02 anonymous 2018-07-10 07:32
オールドタイマーさんは、
この地球には本当の山や森は存在しないと言う説は知っていますか?

どう言うことかと言うと、地球は遠い昔には、おとぎ話に出てくるような超巨大な、木々や森が存在していたと言うのです。

そして、それが何者かによって伐採され搾取されてしまったと言うことです。

映画、未知との遭遇に出てくる、デビルスタワーも遠い昔は巨大な大木で直径6キロもの大きさだったと言います。
実はそれでも、小さいくらいで大きいもので直径60キロもの大きさだったとのことです。
伐採された痕跡は世界中に残っていて、グランドキャニオン等もその一つです。

少し長い動画ですが、それが以下のものです。

前編
https://youtu.be/aW14RAJ35vs

後編
https://youtu.be/z7gPiXTXrak

僕はこの科学的根拠のある仮説にとても、納得させられ、真実であるように思いました。

確かに、巨大な木々や森が描かれた物語は、世界中に存在していて、過去生の一部を思い出した人物が描いたと考えれば納得も行きます。
日本のゲームでは、ドラゴンクエストシリーズの4では、世界樹の話が出てきます。

そして、この地球が森や木々が搾取され、銀河の果てなら宇宙のゴミ捨て場に、選ばれ、監獄として利用されたのも辻褄が合うように思います。

オールドタイマーさんは、どう思われたでしょうか?

是非とも、オールドタイマーさんの意見が聞きたいです。

宜しくお願い致します。
8244964f Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-12 09:03
>>6394fe02

巨大な切り株は見つかっているが、木がそれに比例して高いとは考えにくいと思う。

衝撃に対する生物の体の強さは長さの二乗倍だが、生物の体の重さは長さの三乗倍になる。幹の直径が二倍になり、高さも同じく二倍になると、幹の強さは四倍だが、木の重さは八倍になる。つまり、折れやすさは二倍になる。
baa1a087 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-12 09:06
その一方、例えば、地球の重力が昔は弱かったという説もある。その説が正しければ、昔、巨大な木が存在していたのかもしれない。

Top of this page. | <<last 0 1 2 3 old>> | Archive | Mobile

limit: 1536KB

(Freezone/200/0.2MB)

Powered by shinGETsu.