【ただひたすら書き込むスレ】

67c5cf2f anonymous 2017-06-28 08:48
おはよう(まだ出勤してない)
1c5995f3 anonymous 2017-07-01 00:03
7月になってしまった
20708435 anonymous 2017-07-01 00:20
ほんとだことしもあと半年
4d6a5941 anonymous 2017-07-21 04:21
>>1b6d00f4
ブラック企業なんていわれている企業は、ただ単に市場における労働の価値を適正にしようとする圧力の一環にすぎんからな
不当に高い賃金を支払わされれば残業でもさせて時間当たりの賃金を適正値にしようとするのも当然
自由市場というのはそういうもんで労働に限定せず不当に高いものや安いものには淘汰圧がかかる
労働者の待遇がどうのなんてのは社会の都合なんだから、そういうのは社会福祉でどうにかする問題で私企業に押し付ける問題じゃない
852aa55c anonymous 2017-07-21 19:04
もし本当に賃金を「適正」にしてるんなら、堂々と賃金が安いことを表示すればいい
違法なサービス残業ではなく正規の残業にできるよ
労働者が寄り付かなくなる? それが自由市場だ

自由市場は競争によって社会の効率を改善するというが
労働市場においてブラック企業はブラックでない企業と競争できてないんだよ
不効率な経営を労働者からの不当な搾取でごまかしているだけ
方や、法を遵守し効率化を行って踏ん張っている企業がある
どっちが社会に有用かわかるね
9ad9ec60 anonymous 2017-07-30 21:29
>>852aa55c
>もし本当に賃金を「適正」にしてるんなら、堂々と賃金が安いことを表示すればいい
>違法なサービス残業ではなく正規の残業にできるよ
公表すれば労基法の規定を無視していいというのはないんじゃないの?
だから建前としては最低限を守りつつ、サービス残業や自爆営業を駆使して実質的に適正な扱いにしようとしているのだし

>労働者が寄り付かなくなる? それが自由市場だ
普通に寄り付くよ
だからブラック企業と呼ばれる企業は存在してるし、人間も入ってきているわけで
そうでないなら淘汰されてるでしょ

>自由市場は競争によって社会の効率を改善するというが
>労働市場においてブラック企業はブラックでない企業と競争できてないんだよ
>不効率な経営を労働者からの不当な搾取でごまかしているだけ
>方や、法を遵守し効率化を行って踏ん張っている企業がある
前提がおかしいよ
全ての人が政治的に決められた最低限の待遇を得られる能力があるわけじゃない
そういう企業は単に最低限以上の待遇が正当な労働者を選別しているだけ
その踏ん張っている企業だってホームレスといった長期に渡って職歴のない人は雇わないでしょ
選別と排除が適切に機能しているのは良いけど、その選別と排除で零れ落ちた人はどうなんの?

>どっちが社会に有用かわかるね
労働者たる資格なしとして零れ落ちた人は本来なら社会福祉で面倒を見るのが筋だけど、社会が面倒を見ないからブラック企業と呼ばれている集団が面倒を見てんじゃないの?
かといって普通に生活もできないからBIや半BIをという事だけど
BI的なものを採用すれば最低限はちゃんと守られるし、だからこそ、それを下回る労働環境は市場のルールによって淘汰される

いわゆるブラック企業問題は負担を回避したいが為に営利法人を悪者にして負担を集中させる事の歪み
社会の一部である営利法人に負担を求めるのは正しいけど、負担を集中させるのは不当
自由市場を必要悪として肯定する以上は、可能な限り効率的に動いてもらわなければ肯定する意味もないし
f2ebd147 anonymous 2017-08-01 00:00
2017-08-01
43296e85 anonymous 2017-09-01 00:00
2017-09-01
cbcfa4b9 anonymous 2017-09-01 01:05
月初めに書き込むBOT?
2f7deafd anonymous 2017-09-03 13:32
過疎
8d267bfd anonymous 2017-09-14 18:29
EVの普及とともにリチウムイオン電池が高騰し、我々の家庭にも影響が出る
6b2b940b anonymous 2017-10-01 16:29
テスト
9d71bf03 anonymous 2017-10-01 16:48
>>6b2b940b
[[テスト]]
b5bbba6a anonymous 2017-10-05 16:34
全知全能の神が統治してくれるでも、高度に発達したAIによる統治でもいいけど、国民が国家権力の意思決定に参加しないのが最適解となる状態で、国民は国家という概念を持ち帰属意識を持てるだろうか?
外国が存在していれば概念は持ち得るけど、言われた事をするだけだから帰属意識は持てないのじゃないの?
気がかりになり得るのは自分や自分の周囲という国家とは言えない小さな世界だけど、前提が前提だから特に大きな問題も生じないし
世界征服を成し遂げたら国家の概念も持てなくなるのでは?
史学者とかは例外になりそうだけど
e6a5ae93 anonymous 2017-10-05 18:22
何の政治的権利もない中世の兵士は国家に帰属意思を持って戦争に赴いただろう
8d02ea1c anonymous 2017-10-05 18:43
国に帰属意識を持つのであって、権力機構である国家に大抵は帰属意識を持たないのでは?
偏見だけど、アメリカ人は国民主権が機能しないのであれば、国家そのものを破壊してやるって感じじゃね
59274aa4 anonymous 2017-10-06 17:54
>>b5bbba6a
国家が自由を国民に保証するすることで多少なりとも帰属意識は発生するんじゃないか
企業だって従業員に自分のしたいことが出来るといった一定の意思決定権なり裁量権があることによって帰属意識なるものはうまれるわけだし
あるいは自分の面倒を見てくれたという義理とか自分の後継を育ててくれるだろうという安心感がグループが自分たちの仲間であって自分もそれに味方するという意識につながっていくのでは
6e7aa50b anonymous 2017-10-06 18:03
国家に帰属意識があっても国家が国民を裏切れば国民はしだいに帰属意識をすてるとおもう
あなたは国家に帰属意識を持っていますか
c1554bdc anonymous 2017-10-06 20:36
あなたはそこにいますか
df4b074f anonymous 2017-10-09 01:26
大人になったら電卓を使うのに筆算をさせる意味があるのかという疑問は子供ながらに持った
今更ながら大人になってやる計算は合っていればいいもので究極的には人がやる必要も理解する必要もないもの (だからAIがやっても問題ないし将来そうなると思う)
対して学校でやる計算は数論というものを理解させるのが目的
正解しているか否かは理解しているかどうかの指標でしかなく究極的には全問不正解でも理解していれば問題ない (この条件が満たされる得るのかどうかは分からないけど)
9f28eff2 anonymous 2017-10-09 01:38
親がこれらを理解して子供に教えられるかどうかは重要なのではないかと思った
もしも理解せずに無根拠に大事だからで済ませてしまえば子供の疑問に答えたことにはならずに消化不要を起こし分からないまま
最悪圧力を掛けたりすれば自分の感情を押し付けても構わないという事を学びかねない

子供への教育を考えると親というのは壁の様な存在なのだろうな
大概は親と同程度の教育水準で親と同程度の生活水準という感じに世襲していく
上に行ける人もいるだろうけど、アスペとかの障碍者が生まれてくる可能性もあるし、生活水準を基準にするとどちらの要素が上回るか
e48ee945 anonymous 2017-10-09 10:04
>>df4b074f
高級な演算ならまだしも四則演算ぐらいはできないと
でも電卓/PCを使いこなせるよう教育しないと
そろばんの代わりは筆算じゃないからね
d5c470e9 anonymous 2017-10-10 07:03
H2A打ち上げ
ec8c5fea anonymous 2017-10-10 07:31
みちびき4号機打ち上げ成功
36722c34 anonymous 2017-10-10 07:47
日本版GPSとか言われてるけどGじゃないんだよなあ
81d6a474 anonymous 2017-10-10 07:55
昔の中華SoCでQZSS対応とか割と謎だった
5994fb28 anonymous 2017-10-10 08:51
わりとGPSの妨害って戦争じゃ当たり前になってきてるんだよねえ
70d34557 anonymous 2017-10-10 08:52
リベラルが落ちいる究極の到達点。それは自由という名の解体である。
8fd85d7f anonymous 2017-10-10 10:50
>>5994fb28
データを改ざんしてミサイルを行ってこいさせたり
a8f3ab99 anonymous 2017-10-10 10:58
GPS補正サービスやってる所は戦々恐々してたりするのかな
b30c0aa9 anonymous 2017-10-10 11:13
>>a8f3ab99
船がわりとヤバイ
なのでGPS誕生以前の測位システムを各国が復活させようとしているんだけど、
各自バラバラで統一できていない状態
8c2c04a8 anonymous 2017-10-11 03:13
星 「GPSが殺られた様だな」
六分儀 「奴は航海四天王の中でも最弱」
時計 「真、四天王の面汚しよのぅ」
7a26b714 anonymous 2017-10-13 04:24
瞬間移動について考えてみたんだけど、瞬間移動の場合って位置エネルギーはどうなるんだろう?
富士山頂から麓まで移動したら、移動し終わった瞬間に凄いスピードで地面にめり込みそう
41a8d8a0 anonymous 2017-10-13 18:35
位置エネルギーはその名の通り「位置」が持つポテンシャルエネルギーなので
仮にどんな手段だろうと移動してしまったら位置エネルギー自体はなくなって
別の形態のエネルギーに変化する
f13aa70c anonymous 2017-10-13 18:46
>>41a8d8a0
あ、それで地面にめり込むという話かな
瞬間移動と言いつつ瞬間的に落下させているのでも無ければ下向きの運動エネルギーに変わる必然性はないが
9f521c3c anonymous 2017-10-21 14:35
雨の一日
237681d5 anonymous 2017-10-21 16:52
-----BEGIN PGP MESSAGE-----

owGbwMvMwCF4j/Hsubd/XVoZ11gl8RZnZOa5u4YUl+qVVJREvvoz4XHj5MeN657N
3vG4sffFvj2PG/c/bux5sWrt46bGx03djxu73+9pfL9nfkcsC4MgB4OsmCLLlecu
T4KvHVtxlivsHMxsViaQWQxcnAIwEam9DAv6uWIfmj6Vu/bohHUZ+8TwX5e415gy
LJh6U0SusuZMc4zU3X0luc+2KC3KewoA
=5uyL
-----END PGP MESSAGE-----
96f1f275 anonymous 2017-10-21 17:57
>>237681d5
こっちでやれ
[[PGPでやりとり]]
2a93298f anonymous 2017-10-29 09:35
自分以外の大多数の人類のIQが50前後になったら
これはIQが200前後の人が見ている世界
IQ50前後の人と普通に人間関係が築くのは難しいのではないかな
大多数との付き合いが難しいという事は人の社会から疎外されるという事でもあるし、IQ50前後の人前提とした教育制度もスピードが遅すぎてつらい

逆に自分以外の大多数の人類のIQが200前後になったら
これはIQが50前後の知的障害者が見ている世界
前項と同じく大多数の人との付き合いも難しいし、IQ200前後の人を前提とした教育制度についていけるわけもない
多分、幼稚園で小中高で習うことを教えられて卒園の後に大学にとかになってそうだし

以上の事から障害者かどうかを規定しているのは社会における相対的なもので、枠から外れてしまえば方向性に関係なく障害者として阻害される
一番おいしい思いができるのは枠の範囲内で優れている人
49506936 anonymous 2017-10-29 09:59
IQって偏差値だから比を取るのはおかしいかも
あくまで分布を見た指数なので、実際の知能レベルとどのように対応してるかは分からないし
0fdbdab8 anonymous 2017-10-30 10:31
>>49506936
相関係数が二倍だから相関関係も二倍とはならないというやつか
3ca36693 anonymous 2017-10-30 19:01
前に相関関係について調べた時にそういう情報を知ったけど意味が分からなかった
どういう事なのだ?
095dc461 anonymous 2017-10-30 21:38
>>3ca36693
偏差値は平均点だけではなくて標準偏差(ばらつき的なもの)を加味してるから
例えば周りの皆が50点前後のときと50点を平均としてるけど0-100までいるときでは100点の偏差値が異なるってこと
c057e8c9 anonymous 2017-10-30 22:11
>>2a93298f
いまの日本の教育が平均重視だからそこから離れた人からの不平不満はあって当然とは思うけど、結局それは今日の学校がそのぐらいの子に何を求めているかどう教育しているかというだけであって阻害ってのは少し言い過ぎな気がする
それに枠なんてヘタすりゃ校内でも変わるんだから社会のどこにもその人の枠がないなんてことはないだよ
相応の場所にいられるかどうかってのはあるんだろうけどさ(どっかのアニメにあってけど)

ちなみにそもそもIQってんのは各技能ごとにある
いってみれば国語に関してとか算数に関してとかそれぞれに関しての出来不出来をみてる
だから本当は単純な上下はない
なんか勘違いしてる人は多そうだけど
aef41a35 anonymous 2017-11-03 13:06
環境変更で書込みテスト
6299f950 anonymous 2017-11-06 02:00
俺、恐ろしい事に気づいた
宅配ピザを頼むくらいなら、コンビニでピザまんを10個くらい買った方が良いんじゃないかと
c6739d95 anonymous 2017-11-06 02:31
俺、恐ろしい事に気づいた
コンビニでピザまんを10個買うくらいなら、パンコーナーにあるピザトーストを8個くらい買った方が良いんじゃないかと
a95d621e anonymous 2017-11-06 02:32
俺、恐ろしい事に気づいた
パンコーナーにあるピザトーストを8個買うくらいなら、宅配ピザを頼んだ方が良いんじゃないかと
100cc784 anonymous 2017-11-06 15:02
俺、恐ろしい事に気づいた
宅配ピザを頼むくらいなら、スーパーで250円のピザにトッピングした方が良いんじゃないかと
6757cd96 anonymous 2017-11-07 11:51
光の速度が観測者の状況に関係なく一定のスピードとして観測されるものとする
観測者と光が向かっている場合や追いかけられている場合も一定
だけど、それだと矛盾する、なので30万km/sの30万が弄れないならsの方を弄って辻褄を合わせる
矛盾は無くなるけど、これから導き出され事は、個々の観測者状況に合わせて時間が伸び縮みするという事

前項を踏まえた上で亜光速で移動する宇宙船を想定する
地球から1光年離れた場所から亜光速で地球に向かう場合、1年と少しの時間で到達する
しかしながら宇宙船の時間は遅くなるので、1年と経たずに地球に到達してしまう
スピードは時間と移動した距離となるので、宇宙船の時間だと宇宙船は超光速移動した事になり前提と矛盾する
これらを矛盾せずに辻褄を合わせると、地球から見ると宇宙船は縮んで見えて、宇宙船から見ると宇宙船以外が縮んで見えるという事で解消される
宇宙船以外が縮む事で宇宙船の移動距離は1光年よりも短くなり、所要時間で割ると亜光速

Top of this page. | 0 1 2 3 old>> | Archive | Mobile

limit: 1536KB

(【ただひたすら書き込むスレ】/200/0.1MB)

Powered by shinGETsu.