Freezone

778d050a Old Timer 2018-01-28 10:38 返信
>>7b8c7d1f

それは何よりだ。

最小の橋で採用しているものはGPM処理の無人島版で、幅度由来のこの種のプロセスの中で一番古いものだが、現実的な範囲で汎用性が最も大きい。
65f11f8f 名無しさん 2018-01-29 14:48 返信
オールドタイマーさんに投資に関する質問があります。
投資家が投資をして経済に、大きな影響を、与えるようなことはあるでしょうか?
例えば、物価が上がったり、土地が高騰して家賃が上がったり、石油の値段が変わったりとかです。
株や為替の値動きで、日本経済が動いても、一部の儲けてる投資家の投資で、大きな影響を、与えるのはないと思うのです。
莫大な資金を持ってる組織が意図的に仕組んで行うなら、そういった影響を与えることは出来るかもしれませんが、一部の儲けてる投資家の影響は、どれぐらいで、大きな影響を与えるならどれくらいの規模が必要だと思いますか?
e20e336c Old Timer 2018-01-29 16:29 返信
>>65f11f8f

ある程度の資金があれば、市場操作が可能になる。自分の売り注文に買い注文をぶつけて価格を吊り上げるということはできる。何しろ、かつてそれが仕手筋の基本的なやり口だった。ただし、自分以外の売り注文とぶつかった買い注文は、操作のコストになる。

市場に出ている注文の数が少ない価格帯を狙えば、取引高の1%程度でも深刻な影響になることがあるはず。

しかし、買った分をいつかは手放さなければならないから、ある程度の予測は必要。影響は大きいけど、それだけで稼ぎ続けるのは難しい。
d5a2f7e3 名無しさん 2018-01-29 23:30 返信
>>e20e336c
なるほど、ありがとうございます。
何故、こんな質問をしたかと言うと、本質は、投資家の存在意義と言う所を知りたかったのです。
投資家と言う存在は、比較的、批判を受けやすい存在ではあると思うのです。
働いてないとか、社会のためになってないとか。

でも、僕は投資家と言う生き方の方が現代社会で荒波に揉まれて生きるよりも、遥かに憧れるのですよ。

どうしてかと言うと、現代社会の既成概念や常識の外の存在だと思うからです。

現代社会は、今の文明の日本と言う国のごく限られた、全宇宙の軌跡から見ても、発展途上の文明の常識の世界だからです。
逸脱の多い社会ですし、そこから、距離を置いてる投資家の方が遥かに、宇宙の真理、ダイナミックスに忠実に生きれると思うのですよ。

それで、YouTubeの下のチャンネルを見たんです。

https://youtu.be/hYMUZl7tmFU

さすがに、言ってる事がめちゃめちゃだと思いましたね。
仮想通貨の本質も全くわかっていませんし、投資家をそこまで叩く意味もわかりません。

でも、モヤモヤしてんで、投資家のオールドタイマーさんに、投資家の本質を聞きたくなったんです。
b277b03f 名無しさん 2018-01-30 00:58 返信
横槍だけどアジア通貨危機なんかまさにそのパターンでは
f4269a7b Old Timer 2018-02-02 21:17 返信
>>d5a2f7e3

まずは株から考えよう。

会社が発行する株を最初に買ってくれる投資家は特に重要だ。彼らがいなければ十分な資金を持つ会社を設立できない。

いったん発行した株がどのような価格をつけても、会社が持っている資産の中身が変わることはない。だから、二番手以降として株を取得する投資家の働きは一般の人には見えにくい。しかし、一番手が二番手に、二番手が三番手にという形で転売することができなければ、会社が株を買い取るか、一番手からの無理な要求に応じなければならなくなる。

つまり、株を買う投資家は別の投資家から会社を守る働きをしていることになる。

--

実際に価値を持つ通貨を指す表現として、「仮想通貨」という表現はあまり適切ではないと思う。暗号を用いて発酵されるので、「暗号通貨」と呼ぶことにしよう。

暗号通貨への投資は株への投資と比べて今のところ社会に便益をもたらしていないと思う。しかし、暗号通貨が普及するほど、国が管理する管理通貨は相対化される。歴史を振り返れば、国は概して横暴な存在だ。管理通貨と競合する暗号通貨は、国際社会により安定した平和をもたらすかもしれない。もしもそうなれば、投資家は大きな貢献をしたことになる。

--

俺は暗号通貨に手を出していない。株と異なり、他者の思考力を利用する方法を思いついていないからだ。
8f29e426 名無しさん 2018-02-03 10:58 返信
>>f4269a7b
ありがとうございます。
だいぶ、スッキリしました。

やっぱり、自分で自分のことを天才とか言っちゃう人はダメですね 笑

逸脱のある自称天才よりも、有能なクリアーのオールドタイマーさんの話の方が遥かにためになります。
d0cca994 名無しさん 2018-02-04 09:12 返信
>>f4269a7b

  オールドタイマーさんは、現在、投資家をやっていらっしゃるのですが、一般企業で働くことは、お考えになったことは、ありませんか?
  菜園教会にいた時の借金があり、投資家にならないと、返していかれないのでしょうか?
  また、一般企業では、精神科医による「メンタルヘルス対策」で、精神科医が入りこんできてくる企業が多くなってきており、菜園人として、精神科医にかかりたくないので、企業勤めは、考えたくないのでしょうか?
  まと外れだったらすみませんが。
6e7ede4d Old Timer 2018-02-05 12:13 返信
>>8f29e426

幅度は「お金を作るのではない。お金をただ持つのだ。君らにもそのことがいずれわかるだろう」 ― 俺の記憶が正しければ、「You don't make money. You just have money. And some day you will understand that.」 ― と言っていた。菜園の定義では「to have = to be able to control」だから、投資も推奨されていると考えるべきだ。

親類縁者間を除けば投資がなく、融資だけで金融が回っていた中世ヨーロッパでは、債務の返済は時に命懸けのものになった。返済できなければ、債務者は奴隷として売られてしまった。奴隷は鉱山、農場、売春宿で働かされたり、場合によっては入れ歯の材料にするために歯を抜かれることもあったらしい。

一方、同時期のイスラム圏には逆に融資がなく、投資しかなかった。出資者と事業者は「利益も損失も分かち合う」関係を築き、ヨーロッパよりずっと豊かな文明を築いていた。ヨーロッパの大きな修道院でもせいぜい五冊しか本を所蔵していなかった時代に、バグダードでは数万冊の本を並べた書店が軒を並べていた。11世紀には総合病院も作られ、手術から心理療法まで一通りこなしていた。

投資は基本的に善なのだと思う。

今後、例えば、奨学金も融資ではなく投資という形を考えてもいいかもしれない。大学卒業後の10年間に渡って当人の控除引き収入の1/10を配当とし、その後に無効となる投資証券なんてのはどうだろうか? 女子大生が性風俗で働いて奨学金を返す準備をするなんてことが問題となっていて、中世ヨーロッパを連想させる。投資証券化すれば、そういう問題もなくなるだろう。
ade9535b Old Timer 2018-02-05 12:15 返信
>>d0cca994

一般企業でも働いていたことがある。アメリカの軍需産業の一端を担う会社だった。しかし、日本企業との入札競争に敗れ、会社が日本国内の基地から引き上げることになり、俺も解雇されることになった。

[0]トップ | [2]ページの先頭 | [5]<<最新 [6]古>> | 保管庫

ネットワーク利用規約
(最大: 1536KB)
名前:
E-mail:

(Freezone/200/0.1MB)

Powered by shinGETsu.