Freezone

8ea25419 Old Timer 2017-09-12 05:50
>>a10a35d3

菜園でのコミュニケーションは、起点にある情報を終点で複製させ
るということに過ぎないからね。TRのうち、創造性の余地があるの
は、TR4だけ。そして、TRはあらかじめ与えられている話題つまり
聴聞の手順をこなすための訓練に過ぎない。

現実のコミュニケーションでは、即興的に話題を提供したり、相手
から話題を引き出したりしなければならない。また、目的も情報の
複製とは限らない。

菜園は自然なコミュニケーションをもっと観察すべきなのだ。例え
ば、恋愛に積極的な女は、TR1でわざと失敗する。うまく聴き取れ
なかった男は、その女に近づくなどしなければならなくなる。上司
を扱うのがうまい部下は、同僚に対して上司を褒めておく。つまり、
TR1を避け、わざわざヴィアを使う。上司からの叱責を和らげ、上
司に対して要望を通しやすくするのにすこぶる有効だ。

[0]トップ | [2]ページの先頭 | [5]<<最新 | 保管庫

ネットワーク利用規約
(最大: 1536KB)
名前:
E-mail:

(Freezone/200/1.2MB)

Powered by shinGETsu.