新富裕層

4652f909 名無しさん 2017-01-02 23:20 返信
資本主義の問題の根源って「マネージャー」によるマージンだと思う
食品や広告は勿論労働更には芸術活動なんてものまで間接的にやり取りしてマージンをがっぽり取られる
結局それでは優秀なマネージャーは育っても実際の生産能力は寧ろ衰えてしまう
社会主義はマネージメント能力の低さという点で負けていたのは明白だけれど芸術等においては決して劣っていなかった
政府や社会活動によってある程度までに規制すべきだ
347acbca 名無しさん 2017-02-13 15:19 返信
>>4652f909

ソ連型社会主義にはマネージメント層を部分的にうまく崩壊させる仕組みがなかった。だから、全体が崩壊した。
db1a12b2 名無しさん 2017-03-03 17:09 返信
資本主義が行き過ぎると社会主義が生まれるとあったがあながち間違っていないかもしれない
少しずつ中間に近ずき、また豊かになればお金に対する強い執着がなくなる
革命は静かかつ穏やかかもしれない
7ff7838a 名無しさん 2017-03-27 02:59 返信
現代資本主義はどこかいびつだ
どこがおかしいかと明白に言う事は出来ないがどこかどこか壊れた感がある
まるで人間が資本に使われ人間工場を作っているようなそんな世界
4d7ece3c 名無しさん 2017-05-22 19:55 返信
>>7ff7838a

資本主義はある意味常にいびつだった。
戦争以外に、効果的に格差を縮小できた事例は乏しい。
969810aa 名無しさん 2017-08-25 19:01 返信
>>4d7ece3c

戦争以外に格差を効果的に縮小する手段が見つかれば、戦争の大半を防ぐことができるかもしれない。
73996af0 名無しさん 2017-12-22 14:12 返信
人工知能たんが僕らを救ってくれるよ!
80c41f25 名無しさん 2018-01-02 00:17 返信
戦時の企業集中によって出来たのが今でも問題の種となっている電通や東電といった独占大企業だと考えるといかに愚かだったかと思う(正確には分割されて今日至る)
もし集中を行なっていなかったらもっと自由で自然な育成が出来ていたのだろうか
わざわざ電力を自由化しなくても民間の工場や鉄道会社がやっていたのだろうか、発電所の比率はどうなっていたんだろうか
勿論敗戦の影響があって今日があるのだからそれを想像するのは不可能に近いが政府は尽くまともなことをしないな
16ff9aff 名無しさん 2018-03-27 06:59 返信
>>80c41f25

1940年体制の弊害だねぇ。なまじっかいったん成功してしまったので、解決が難しい。
4072460c 名無しさん 2018-03-27 19:46 返信
保険ってのは母数がおおく偏りがないほど良い
尚且つ大半が医療費を払え治療を受ける意思がある事が大切
つまり日本の皆保険制度ってのはかなり理想に近い
信じられないかも知れないが理想の保険を実現するだけの能力をもっている国は日本ぐらいだと思う
だからこそその運用をもっと見直すべき
積立だとか年金だとかは別枠
長期の入院費だとかは民間に
年齢ごとに一律にして低所得者 高齢者 専業主婦 生活保護者 障がい者は国が一部負担
純粋な医療保険として国は下手に関与しないようにする
どうかな

[0]トップ | [2]ページの先頭 | [6]古>> | 保管庫

ネットワーク利用規約
(最大: 1536KB)
名前:
E-mail:

(新富裕層/12/0.0MB)

Powered by shinGETsu.